読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログタイトル決定。

ブログのタイトルが決まった。

 

「LIVE FREE」執着しないこと

 

 

これは、アルボムッレ・スマナサーラ著の本のタイトル丸パクリです。(笑)

 

でも、この本は今の私にとってとても大切。

しかも、「LIVE FREE」なんて素敵な響き!

 

もう見かけた時ズドーンと魂に響いた。

 

見た時、すぐにわーこれブログのタイトルだな!と思った。

 

そういう直感、とっても大事。

魂が喜んだ瞬間。

 

これが生きるエネルギーになる。

 

 

執着しないこと。

 

今の最重要、最難関な課題。

 

でも、3ヶ月前の自分と比べたら。

格段に違う。

 

成長出来ている。

 

少しずつ少しずつ、課題に取り組めている。

 

 

よし、明日からまた月曜日。

1週間頑張ります。

 

 

また、来週彼と会う約束が出来た。

みんないるし、2時間くらいだけど。

 

 

でも、今は純粋に彼に会える事が嬉しい。楽しみ。

 

何の曇りもなく、大好きな人。

 

 

会える約束が出来るなんて、しかもそれがとても楽しみにしている自分がいるなんて、奇跡的なこと。

 

幸せなことだなあ。

マザーテレサ

マザーテレサについて勉強中。

 

勉強、というより「自分で自分を幸せにする」という言葉に惹かれて買った本を読んでいるだけ。

 

 

でも、とってもいい感じ!

 

まずは自分の生活に、良い言葉をたくさん集めよう。

 

後々、私の言葉もそういうふうになっていくはず。

 

そしたら人との会話も、自分との会話も、幸せになる気がする。

 

 

今日もへとへとなり。

おやすみなさい。

快挙

2月は休まず仕事に行く事ができた。

 

 

これは私にとって快挙なのです。

そのおかげで毎日へとへと。

ブログを、長文を書く余裕がないw

 

 

明日から3月。

 

目標は6月末まで休まない事。

これ幸い、GWもある。

頑張ろう。

 

自分へのご褒美にハーゲンダッツを買った。

食べずにもう寝る…

 

土曜日の夜とか、日曜にゆっくり食べてもいいな〜

 

明日のために、おやすみなさい。

辛い日々。欲望ばかり。だから決めたこと。

ああ、こんなに辛かったっけ。

ああ、なぜこんなに彼と会うこと、彼と連絡を取ること。彼と一緒に寝ることばかり考えてしまうんだろう。

辛い。

昨日会った。
3時間くらい一緒に飲んで。
ちゃんとバイバイした。

思い切ってバイバイした。
苦しかった。


今も少しだけ電話した。
本当は切りたくない。

でも、思い切って電話を自分から切るね、と言った。

 

切る瞬間はいつも苦しい。

 

なぜだろう。
私はなぜこんなに彼のことを考えているんだろう。

どうすれば会えるかばかり考えて。
どうすれば、彼から会おうと言ってくれるかそればかり考えて。

電話中も試すようなことばかりして。


全然そういうの上手じゃないくせに。

自分から素直に言えばいいのに。


もう、そういうのやめたい。
辛すぎる。
会いたいとか、一緒に寝たいとかそういうのを少しでも出したら、もう本当に辛い。


もう、自分からそういう欲望を出すのは、もうもう本当に辛い。

だから、もうやめる。
やめないと、ずっと辛いままだ。


会えなくていい。
今はそれでいい。
何を私は焦っているのか。

一緒にいたい気持ちは、絶対に焦りから来ている。

何を焦る必要があるのか。

今は一緒にいなくていい期間だよ。
彼と一緒にいなくても、良いんだよ。

そういう時間を自分から作って行こうよ。

会わなくてもいい期間に、焦ってメールしたり電話したりしなくていいよ。


会わなくてもいいんだから、そんなことしても会えないんだと思うよ。

宇宙がそういっている気がするよ。

あなた一人で頑張りなさい。と。

言っているような気がする。


自分の焦りとか欲望に負けちゃダメだよ。


彼といるのは楽しいよね。

でも、本当に楽しんでいる?

彼に好かれたくてしょうがないという気持ちが大きいのでは?


自分が心から楽しい瞬間、至福の瞬間ってもっと穏やかなものだよ。

あんな頭で考えて、話している感じは全然幸せではない。

 

私はどうなりたい?
今の状態で結婚していたかった?

いや、違う。

大好きだから、一緒にいたい。

いつだって、一緒にいたい。
でもそれって心から思っているかな。


本当に幸せの状態で一緒にいるにはまだまだ自分の準備が出来ていなんじゃないか?

一緒にいたいよね。大好きだよね。
毎日一緒に寝たいよね。

本当にそれがしたいなら、今やるべきことはなんだ?


彼と一緒にいることなのか
彼と毎日メールすることなのか

それが今一番自分にとって大事なのか?


もっとよく感じてみよう。

自分の気持ち、自分の魂がどこへ向かえば自分が心地良いのか。


もっと自分のことをみよう。
自分の頭にある、煩悩ばかりに目がいっている。


きっと彼なら、私が本当の本当に幸せを感じたら、彼も同じくらい幸せを感じてくれるだろう。

彼はそういう人だ。

そのくらい相手の気持ちを感じられる人だ。
そのくらい、私たちの関係は深いんだ。


私が本当の本当に幸せを感じた瞬間、私が本当に望んでいた関係にきっとなれる。

絶対なれる。


だから今、2月3月4月…いつまで続くか分からない。

今までしてこなかった、自分で自分を幸せにするということ。
きっとそんな簡単じゃない。

だからいつかは分からないけど、絶対に今頑張ったら、本当の本当に幸せになれると思うの。

だから頑張ろう。

大丈夫。彼と会わなくたって、私は彼のことが本当に大好きで、彼も私のことを大好きでいてくれる。

もし違う人とそういう風になっても、きっと私の気持ちは変わらない。


この5年間、不器用だったかもしれないけど絶対に無駄じゃない。

その関係を信じて、今は一人で頑張ろうよ。

大丈夫。応援してくれる人がいるよ。

彼だって、応援してくれているはず。

だから、頑張ろう。

焦った時は、深呼吸して。
誰かが言っていた。


会いたい気持ちはその時だけの感情だって。

そう思う人もいる。

それが私にとって合っていることなのかわからないけど。
気になる言葉。


自分を大切にしよう。

まだ、自分を追い詰めてしまっているよ。


自分を幸せにできるのは自分だけ。
追い詰めるより、幸せにしてあげよう。


自分が幸せな瞬間をたくさん自分で作ってあげよう。

そうやって、今は一人で生きていこう。


それで、幸せでいっぱいになったら、次は他の人を幸せにしよう。

そしたら、私の周りには幸せな人しかいなくなる。

そういう人生がいい。

この先、まだまだ何十年とある。


今この瞬間の欲望に負けていては、何十年と生きる自分を幸せに出来ない。

未来の私を幸せにするために。


いま、このいまを頑張る。

この土日

この土日、何も予定がなくて。
こんな2日間は久しぶりだったんだけど。

土曜日のお昼に彼と電話してから、かなり執着が戻ってしまった。


もうずっと連絡を待っている感じ。


とーっても辛い。
辛い事がわかる。

今まではなんとなくつまらないなと思っていただけだったけど、今は理由がわかる。
つまらない理由。
やる気があんまりない理由。

私はこれからその意識から抜け出さないといけない。

自分の力で。自分の意思で。

家にいてもしょうがないので、家を出た。
結構気に入っているカフェに行った。

本を読んで、このブログを読んで。

少し隣の男性二人の会話が気になりながらも。
煩悩リセット稽古帖を読んで癒されたり。

反対の隣の赤ちゃんにお辞儀されて癒されたり。


お昼過ぎからここにいるけど、いろんな事がここでも起きている。

それに気づくか気付かないかは自分次第なんだなあ。

 

カフェに行くときは彼がずっと一緒にいた。
というか、休日はずっと彼と一緒にいるのが当たり前だった。

誰とも約束がないけど、自分を満たすために行動するってなかったなあ。

彼がいない休日は彼が喜ぶと思う料理を作って待っていた。
それが本当に自分の幸せだったら良かったのだけど…


当時は私は自信がなかったからどうにか「いい彼女だな」と思わせることばかり狙ってやっていた。

いい彼女だと思うだろうと期待して料理をしていた。
褒めらえるために部屋を掃除したりしていた。

全ては彼のため。

ではなく、彼に好かれるため。自分が満足したいため。

 

あの頃があったから、今があると自信を持って言える。

あの日々は無駄ではなかったし、後悔もしていない。


でもまだまだ心からいい日々だったと思えていない。
まだまだ、あの時ああしていなかったら、今頃結婚できていたかもしれない。

と心のどこかで思っている。

絶対に思っている。


本当に心の底から思う瞬間はもっと穏やかで、もっと満たされていて。

それこそ至福の瞬間と思えるとき。


きっと、今頑張ればその時がくる。

そしたら、もっと素晴らしい自分になれる。


友達に、君ら二人(私と彼)の話を聞いていると、難しいなあと思うよ。
俺そんなこと考えたことないよ。と言われた。


考えすぎない性格がこの世で正しいわけじゃない。

考えが深いこと、考えすぎてしまう事が正解ではない。

その人の生き方なだけ。
そう思うと、彼の生き方は本当に応援したくなる。
愛しさがこみ上げてくる。

そんな彼と恋人で入れる事、本当に幸せなんだと思う。

今は一緒にいないほうがよいから。
二人それぞれ自分と見つめる時期だから。

でも、嬉しい事があったら真っ先に報告したくなるなあ。


今はそんな感じでやっていこう。

どうすべきかなんて正解はないから。
友達に相談したって、何も正解は返ってこない。

そんなことを望む相手でもない。

自分は自分だから。
他にない経験を今できている。

きっとその先に至福の時間が待っている。

自信がある。


だから今は自分を見失わず、ゆっくり冷静に時間を過ごす。

明日からまた仕事が始まる。

5日間、また色々思いながら仕事をする。
淡々とこなす。自分にできそうなことは積極的にやる。


また、明日から頑張ろう。

この2日間、ゆっくりお休みできて良かったなあ。

私の幸せ

自然と彼と一緒にいないとつまらないな。と思う自分がいる。

いつからだろう。
会えない日=つまらない日
になったのは。

最初からだったかもしれない。

今この言葉を考えると、
なぜ自分の人生なのに、自分の幸せが、彼がいる前提なんだろう。
という感じがする。

生きるとは、一人で行う事。
生きる上で大事なのは、至福の時間を増やす事。

至福=彼といること

の場合、彼がいないと何も幸せを感じなくなってしまう。

私はいつの間にか、彼といる事「だけ」が私の幸せな時間。と勘違いしていた。

だから、他の時間は私にとって幸せではない。と頭が勝手に変換してしまっていた。

一人でいても、友達といても家族といてもずっと彼のことを気にしていた。

彼の話ばかりしていた。


だって「彼=私の幸せ」だったから。
正確にいうと、そう勘違いしていた。

どこでどう勘違いしたのか。

もちろん、彼といるときは本当に幸せな時間があった。でも、幸せでなきゃ行けないという執着があったから、とってもとっても辛かった。


幸せでないときだってあった。
だから、それが許せなかった。

自分をなぜ苦しめるのか。
なぜこんな想いをしなきゃいけないのか。

なぜあんな事を言うんだろう。
なぜあんなことをするんだろう。


嫌な事があるとそればかり考えて、彼を責め続けていた。

そんなの、私も彼も辛いに決まっているのに。


本当に、ごめんなさい。
そして、それでもこんなに長い時間一緒にいてくれて本当にありがとう、と思う。


でも、もう大丈夫。
こんな自分に気づくことができた。

まだ、彼と一緒にいれないのはつまらないな。と思っても良いと思う。

だってね、何年もそう考えていたんだから。習慣というか癖というか。

それを否定してしまってはいけないと思うんだ。

否定するんじゃなくて、じゃあどうしたらこの苦しみから解き放たれるかな?と冷静に考えること。

まずは、自分が至福だと感じることに敏感になろう。
幸せ=彼 だった私は他の事に興味がなっかった。

だから、彼以外の幸せってあったとしてもスルーしてきた。気付かなかった。


これからは気付ける。


すこしずつでいい。
自分が幸せだと思うものを増やしていこう。


そうすればきっと、自分のことを自分で幸せに出来る。

そうなったら、もう本当に最高に愛のある人間になれる。

そうなりたいなあ。

 

だから、今はすこしずつ。

Saikai


11日。

これは私にとって、新しい自分に出会えた日。
私の知らない、頑張っている彼に出会えた日。

うん、思い返すととってもいい時間だったなと思う。

12日の夕方までは本当に楽しい時間だった。
たくさん笑った。たくさん穏やかな時間を過ごした。


晩御飯を食べた後、彼がこう言った。
「実はいま少し不安で。それはやっぱりーちゃんといるからだと思う」

その瞬間とても焦った。そしてすごく悲しかった。
私といることで大好きな彼が不安になる。

こんなに悲しいことはない。と思った。

それからまた私の執着が始まった。
言わなくてもいい事をたくさん言った。

結局20:30くらいにバイバイした。
その後、不安になるという言葉が胸を締め付けた。


家に帰ってたくさん泣いた。



でも、、、と泣いている最中思い出す。

彼はこうも言っていた。

この、-ちゃんと一緒にいると不安になると言う問題は、今いろいろ考えているんだ。
前だったら、やらないといけないことを不安で手につかないから明日朝やるとか後回しにしてきたけど、これからは今までと違うことを色々試そうと思っている。
だから今日は不安に思っているけど、がっつり頑張ろうと思う。


それを聞いてたときの私は、ただ彼から発せられる「―ちゃんといると不安になる」という言葉だけに囚われて、
もう本当に自分のことだけ考えて、彼がそれをどういう想いで言っているか、
一生懸命に考える、なんて出来なかった。


*******************


本当に、一緒にいて不安になるなら、5年間以上も恋人にしない。

相談に乗ってくれた整体師さんの言葉。


本当に目から鱗。だった。

私は、彼と共にした約5年間、ずっと言われてきた。
「―ちゃんといると元気がなくなる」
「一人だと平気なのに、-ちゃんといるだけで不安になる」

と。

その度に私は悲しくて、申し訳なくて、
自分がこんなんだから、彼に迷惑をかけている。
自分が悪い。そんな自分は価値がない。と思っていた。

だから何とか力になりたくて。
無理して一緒にいたり、連絡もたくさんとって

彼にとっての「私」の価値を上げようと必死だった。

自分を責め続けていた私は「自信」がなかった。
彼にとっての「私」の価値は低いと思っていた。
(低いならとっくに別れているのにね)


自信がないから嫉妬した。
自信がないから連絡がないと心配になった。
自信がないからたくさん妄想して、相手が自分にしてくれることをただ待っていた。


だからたくさん辛かった。
たくさん泣いた。
なぜそんな酷いことを言うんだろうと彼を責め続けた。


そんな過去を全て赦せる出来事だった。

1ヶ月距離を置く→本当に執着から離れようと魂が言う→久しぶりに会う
→とても楽しい→不安だと言われる→「不安」という言葉に反応する自分に気付く→悲しくなる、執着が出る→たくさん泣く→本当の真実に気付く。

この流れ。すばらしい。私にとって、
「彼が不安になるのは私のせいじゃない」というこの「本当の真実」は

・彼といた時間が全て意味のあるものになった。
・辛かった日々が私の宝物になった。
・私を否定する何もかもがなくなった。
・私を傷つけた彼の言葉が、彼を愛するエネルギーとなった。


もう、何も怖いものはない、という感じ。
感動で、たくさん涙が出てくる。

魂が喜んでいるのがわかる。

ああ、頑張ってよかったなあ。


これからはこの気持ちが魂に浸透するよう何度も復習しよう。


大きく人生が変わっていた。
じわじわと実感する。

これが至福の時間なのね。