読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1月18日

本日はサボり日。

会社はちゃんと行きましたよ。

 

 

ポテチ多量に食べた。
そしてご飯も普通に食べる。

でも、前とは違う。

今はこうやってブログを書いている。更新したら、お風呂にさっと入ったら呼吸をして、もー眠い!ってなるまで煩悩について勉強をする。

 

 

因みに、今までだったらスマホで動画を1時とかまで観て、あーあ明日も仕事かなんてイヤイヤ思いながら眠りにつく。

絶対そういう時は嫌な夢を見るんだよな。

そういえば、今日はとても幸せな夢を見た気がする。
内容は忘れてしまったけど。


今日一日過ごしてきて、ふと気づいたことがある。

完全に、彼を思い出して苦しくなる時間が減っている。
自分のことを考える時間が増えている。

それに彼のことと言っても、彼といた時の自分、を考えている。
これが私にとって良い傾向なのだと思う。

相手がこう思っているかもしれない。
私の場合だと、もしかしたら彼が別れたいと思っているかもと考える。

まだ別れると決まったわけじゃないのに。

もし仮に、別れが来るとしても。
今日この今。この時間にそれを考えるのは本当にもったいないことだと思う。

私が今考えるべきは、今この時間をどう使ったら自分らしいか。
どうしたら自分が至福と思えるか。

ポテチも食べてしまったし、実はちょっと気持ち悪かったりする。
でもそれはもうやってしまったこと。

(ポテチを食べて動画を見始めたら途端にネガティブな感情がでてくる。ふと気がつくと彼を思い出して悲しくなっている自分に気づく。それを救うべく今ブログを書いている。という経緯もあるのだ)

そこから這い上がるか、甘んじて停滞するかは自分次第である。

私はこうやってブログを書いている時間は何にも邪魔されず自分と向き合うことができる。

ブログが書き終わる頃には、頭の中がスッキリしていて、明日の活力が湧いて来る。

 

これも一種の自分の救い方なのだ。

 

日曜日に彼と電話でケンカというか話し合いをし、会った。
そこから1日半、辛かった。
もう今日会社辞めても良いなと思った。

今日彼に電話で別れを切り出そうとか考えていた。

つまり、投げやりになっていたのだ。


そこから這い上がった。
這い上がれた。

そんな自分が誇らしい。
今までの自分ではない自分が生まれている。
日々、いろいろなことに気づいて、一日一日成長している。

そんな自分の心に感謝して、今日も穏やかに寝よう。

では、さっとお風呂に入りますか。