読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1月19日

今日はなんでもない1日だった。


ただ、急に悲しくなって泣きたくなったりうわっと感情が出てくることがある。

 

その時は決まって、彼のことを思い出して悲しくて虚しくて、それに歯止めがかからない時。

 

マイナスの感情が体を支配するような感覚。

 

 

一瞬でも、悲しさとかを許してしまうとスルスルと心と体が支配されてしまう。

 

きっと一昔前の私はそれが癖になっていたんだと思う。


だから常に体が重くて、目が重くて、朝も全然起きれなくて。
常に頭が痛かったし。

 

 

 

じゃあ、今はどう思うのが理想かというと。
悲しさとか寂しさを認める。赦す。
ってこと。

 

5年間ほとんど一緒にいた彼を私は手放そうとしている。
それは、悲しいのは当たり前。
寂しいのも当然だ。

 

今までの経験上、その気持ちを否定すればするほど苦しくなり、その感情で支配されて動けなくなってしまう。

 

自分がどうしたらポジティブな感情になれるのか、分からなくて身動きが取れなくなってしまう。

 

 

・マイナスな感情の自分が嫌だから否定して否定してどんどん苦しくなる。

 

・マイナスな感情になるのは当たり前だと自分を認めて、その感情をありのままに受け止める。

 

 

私はいま、この二つを行き来して、手放す準備をしている。


でも、だいぶ後者の時間が多くなったなあ。

波はあれど、半年前の自分とは大違いなのだ。

 

だったら、今日から半年後は絶対にもっと違う。

どう違うかは分からないけど、絶対にいい方向に行っている。

 

 

そう思うとワクワクしてくるし、今この生活を続ける活力が出てくる。

 

日曜日までの指針を発表。

その時思い出した日の振り返りをする。

今日が1回目。