読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1月22日

紹介をしてもらいました。
なんといい感じになってしまったな。

まあ、あまり考えなくていいか。
好意を寄せてくれるのはとても嬉しいことだしね。

私はいま、大好きだった彼とは距離を置いて、他の男性をみている。

なぜ紹介してもらうのか。

まずは、大好きな彼と気持ち的にも一旦離れるため。
そして、自分がどういう人と一緒だったら幸せなのかを探るため。

大きくこの二つだと思う。

気持ち的にはとても離れたと思う。
大事なポイントは、連絡が来るのを待たなくなったこと。
そして、別れるかもしれなくなっても、とりあえず相手ができたから、寂しくはならないし、相手には悪いけど、利用させてもらうこともできること。

これで結構思い切りできるし。
もし彼が、他の人を選ぶ事になったら、負けた感じもしない(多分そこが大きいのかな)。


世の中の男性を色々観ていきたい。
なんと紹介できる人が何人かいるよ!
と言ってくれる人がいて、第2弾があるのだと思う。

こんなことってもうないと思う。
タイミング良過ぎて、神様の力かな?
とも思う。

そういえば、紹介してもらうって初めてだったな。

初めての人でも結構楽しかった。
あんまり気まずさもなく。

紹介された人が良かったってことなのかな。
ま、でも相手のアクションに任せる事にしようかな。


友達に今日色々話したら、一気にみて比較した方がいいよ!と言われた。
確かにと思うし、そんなのんびりやってても進まないし、もし面倒だったらやめればいいよねって話になったので、自分から積極的に出会いは求めようと思う。


恋人がほしくても出会いがない、という人がいる中、わたしは出会いを提供してくれる人がいて。

その人のおかげでこれからたくさんの出会いがあるはずで。

こんなに恵まれた機会はないなと思う。

ここで色々やっとかないと、あとあと後悔してしまうよね。

まだ、私にとってどんな人がいいのか、全然みえていない。
だから、それを知るためにも、私、積極的にやろうね!

…と自分を奮起させているところもある。

とりあえず、今回紹介してくれた人ともう一度二人で会いたいなあ。

そう思える人はいいってことかな。
なんか、私のわがままを全部聞いてくれそうな人だったな。

そして、私のエネルギーで元気になりそうな人だと思った。
きっと、彼にとっては私はいいのかもしれない。
自分で言うのもあれだけど。笑


そんな人と一緒にいると自分はどうなるのか。
試しに仲良くなってもいいかもしれない。


うん。やっぱりこのブログを書くと自分の方向性がみえてくる。

クリアになってくる。

心の奥底にある本心がどんどん溢れ出る。

書いてる最中は頭はほとんど動いていないと思う。


魂から出てくるから、ああ、私こう言う風に思っていたんだ。ってなって、それがとても嬉しいし、スッキリする。

爽快な感じ。


これからも書いていこう。

とりあえず、毎日1回はやりたいね。
昨日は更新できなかったけど。


でも、やっぱり酔いに任せてしまうのはあまり良くないね。
勉強になりました。
つい楽しいと飲み過ぎちゃうから気をつけないとな。

では、おやすみなさい。