読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の幸せ

自然と彼と一緒にいないとつまらないな。と思う自分がいる。

いつからだろう。
会えない日=つまらない日
になったのは。

最初からだったかもしれない。

今この言葉を考えると、
なぜ自分の人生なのに、自分の幸せが、彼がいる前提なんだろう。
という感じがする。

生きるとは、一人で行う事。
生きる上で大事なのは、至福の時間を増やす事。

至福=彼といること

の場合、彼がいないと何も幸せを感じなくなってしまう。

私はいつの間にか、彼といる事「だけ」が私の幸せな時間。と勘違いしていた。

だから、他の時間は私にとって幸せではない。と頭が勝手に変換してしまっていた。

一人でいても、友達といても家族といてもずっと彼のことを気にしていた。

彼の話ばかりしていた。


だって「彼=私の幸せ」だったから。
正確にいうと、そう勘違いしていた。

どこでどう勘違いしたのか。

もちろん、彼といるときは本当に幸せな時間があった。でも、幸せでなきゃ行けないという執着があったから、とってもとっても辛かった。


幸せでないときだってあった。
だから、それが許せなかった。

自分をなぜ苦しめるのか。
なぜこんな想いをしなきゃいけないのか。

なぜあんな事を言うんだろう。
なぜあんなことをするんだろう。


嫌な事があるとそればかり考えて、彼を責め続けていた。

そんなの、私も彼も辛いに決まっているのに。


本当に、ごめんなさい。
そして、それでもこんなに長い時間一緒にいてくれて本当にありがとう、と思う。


でも、もう大丈夫。
こんな自分に気づくことができた。

まだ、彼と一緒にいれないのはつまらないな。と思っても良いと思う。

だってね、何年もそう考えていたんだから。習慣というか癖というか。

それを否定してしまってはいけないと思うんだ。

否定するんじゃなくて、じゃあどうしたらこの苦しみから解き放たれるかな?と冷静に考えること。

まずは、自分が至福だと感じることに敏感になろう。
幸せ=彼 だった私は他の事に興味がなっかった。

だから、彼以外の幸せってあったとしてもスルーしてきた。気付かなかった。


これからは気付ける。


すこしずつでいい。
自分が幸せだと思うものを増やしていこう。


そうすればきっと、自分のことを自分で幸せに出来る。

そうなったら、もう本当に最高に愛のある人間になれる。

そうなりたいなあ。

 

だから、今はすこしずつ。