読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私が開いた出会い①

今日は唯一の隣の上司もほぼ離席しているので、(マジで快適な席。運がいいな~)
大好きな「しいたけさん」のブログをずっと読んでいます。
あったかい気持ちになる。


数ある記事の中で、
http://ameblo.jp/shiitake-uranai-desuyo/entry-12230249567.html

これがよりあたたかいきもちになった。
で、以下から感想。




約1ヶ月前に再会した、「あの子」は私に色々なものをくれた。

こんな体験初めてだったし、その体験にテンションというか、
アドレナリンがばんばん出た気がする。

だから、向こう見ずで相手も見ずな行動をしてしまって、
あの子が離れていってしまった。

でも、それで良いなと今は思う。今はね笑


あの子がしてくれた一番のことは

「彼への執着を完全になくしてくれた」

こと。


こんな形で執着がなくなると思っていなかったし、
私をそうさせてしまうあの子は本当に素敵で、素晴らしい人で、
彼ではなくてあの子と今は一緒にいたい。

どうせなら、もう、ラブラブになってしまいたい。(執着)

と思って、まあ、暴走しましたよねw



火曜日くらいに、会うのはちょっとまた今度にしましょう。(年下だから私には敬語)といわれてから、
昨日くらいまでは辛かったし寂しかったし、悲しかった。


せっかくあんなにいい人が現れたのに、どうして自分はまた焦ってしまったんだろう。
(彼にプロポーズするときも焦って失敗したし)
と、かなり後悔した。
なんで自分はこうなんだろう、これで結婚とかできるのかな・・・と責めたり不安になったり。


でも、他の記事でみつけたしいたけさんの言葉をかりると、
「うまく扱えなかった出会い」ってこれだなと思った。


じゃあ、なぜ私は今回、うまく扱えなかったんだろう。

 

 

その続きはまた次回。