LIVE FREE -執着しないこと-

2016年1月にプロポーズされ、6月に体調不良で休職し、同時に母親が2度目のガンで手術し入院。その前に婚約していた彼から距離を置こう、と言われた28歳女のブログです。

誰のための仕事か①

しいたけ占いの2017年下半期がでましたね。

しいたけさんの文章はするめです。
何度も読んでいくうちに、この方が言っているのは私のこの部分なのかも・・・
という気付きがどんどん出てくる。

上半期の占いももう何度読み返したか。10回は読んでいる。
そのくらい、気付きをくれたり勇気をくれたりします。


それでね。
なんていうか、凄いことに気付いてしまったのです。

しいたけ占いを読みながら、というよりそうか私ってそんな感じだよね~確かにね~

ってなんとなく思っていたら、さっきはっとしてしまった。


私、このまま派遣社員続ける理由がない。と。


2012年卒で正社員で働いていた。
もう最高に楽しくて辛かった。
なぜか入社3ヶ月目で新卒採用の担当者になりまして。
最初の1年は知り合いの方がコンサルでお手伝いしてくれてたんです。

その頃は楽しかった。学生と話すこと、前に出て話すこと、学生の気づきや感動と共にいれること。
どれも私の中で最もやりがいのあったとき。

そして、社長と全く理解し合えず(私以外とも理解し合えていなかったけど)、毎日のように悔し涙を流して、サービス残業ばんばんで、終電で帰ることもたくさんありました。


でも、やっぱりやりがいがあった。


でも、やめました。
しかも急にね。1週間でやめることを決めました。


原因は体調が悪かったから。



なぜ体調が悪くなったかと言うと限界だったから



なぜ限界だったかと言うと、責任への重圧で



なんの重圧?



仕事と彼のことで



そう、私は彼のことがあったからもう限界で仕事をやめた。
つまり、仕事ではなく彼を取ったわけです。


でも、あの時の選択は間違えてはいなかった。
というか今までも仕事への選択は間違っていない。執着もしていないから、自分のダメージにもなっていない。


私、あの当時とっても辛かった。
天真爛漫でみんなの人気者。私といてもずっと笑わせてくれるあの彼が、どんどん荒んでいって、
人間こうも変わるかってくらい、ずっとメールはくるし、電話も仕事中だろうがしょっちゅうあった。
毎日不安だと言い、何で分かってくれないんだと怒鳴ったり。。。

私はそれに全力で応えていた。

むしろ、応えないと私が不安になった。


応えないと、彼は一人ぼっちになって、自分ではコントロール出来ないところまで行ってしまうと思った。
エヴァンゲリオンの「暴走」みたいな感じになるってイメージ。(そのくらい人間離れした感じになってた)



私は、彼の看病をするために会社を辞めた。
そうしないと、彼がだめになるのではなく、私がダメになるからだった。

広告を非表示にする