LIVE FREE -執着しないこと-

2016年1月にプロポーズされ、6月に体調不良で休職し、同時に母親が2度目のガンで手術し入院。その前に婚約していた彼から距離を置こう、と言われた28歳女のブログです。

達成と懺悔

最近まで、本腰を入れてブログを書いてきたけど少し力を抜こうと思います。

6/30が過ぎました。
今まで出来ていなかった、「仕事を休まない」ということ。
これは本当に私の中で頑張ったことナンバー1。誰が何と言うおうと。

2月1日から6月30日まで休まずにいく。

無事に達成できました。


今日からまた再始動。という感じだけど、もう全然身が入らない。何もかもに。



30日は彼と久しぶりに会って、食べ放題のお寿司がとっても良いお店で。
今まであまり手を繋いでなかったのに自然とつなぎ、彼も今までの余所余所しさがなかった。

それが嬉しかったなあ。


次の日のお昼前にさよならをしたけど、もう本当に疲れた。
もうしばらく彼と会ったり電話したりはいいかな。。。とか思うくらい疲れた。


ぶっちゃけ、彼も浮気しているかもしれないなと思ってしまってから、寝つきが悪くさらに悪夢をみて全然寝れなかった。
ああ、でも前だったら私のしていることは隠して、彼にこんな夢を見たんだけど違うよね?
とかって言っていたかもしれない。

私の安心を優先して、自分の行いは蓋をして「悪くない、私は悪くない」とかって思っていたかも。


それはたとえば浮気じゃなくても彼の携帯を見てしまったとか、嫉妬していることとか色々な私の悪い行い。



私は今回、それを自分の中に留めることが出来た。



いま、本当に今、いろんな人に体を許してしまったことは反省すべきだなと。ふと思った。

そして、彼のことがまだ全然好きで、まだ付き合ってもいるのに、あの子に好きだと言ってしまったこと。
(好きになることは自由で良いと思われる)
少しでも愛し合ってしまったこと。それは私がリードしたことだから、あの子にも悪いことをしたな。
もちろん彼にもね。


私は結局表面上に「愛してくれる人」がいたからそっちに行ってしまう、そんな痛い女だ。
そしてそれは結局「構ってくれる」だけであって、愛してはくれない。

だから終わった後、あんなにダメージを食らうのだ。

彼は表面上ではなく、心底私を愛してくれているのに。
私は表面だけ見て、それで人を決め付けてしまっていた。


加藤さんも言ってた。「反省しなさい」と。

悪い行いをした自分を認め、もう二度とこんなことはしません。と神に誓う。自分に誓う。


はい、誓います。
私は彼が許す限り、彼を愛します。


あちこち行ってしまって申し訳ありませんでした。
私は心を入れ替えます。きれいになります。


力を抜こう、と思ったら結構いい時間を過ごせた。

力を抜いて、じぶんのやりたいことだけ出来たらどんなに幸せだろう。

そして、彼も同じように一生懸命生きて、同じ家に帰り、たまに一緒にお酒を飲んで。
たまの休みに散歩をしながら語り合う。そんな生活が出来たら素晴らしいなあ。



私はほんとに彼との結婚を望んでいるんだな。
でも、焦らない。彼にはそれを求めない。

彼は彼の幸せを考えることが、私にとっても良い事なのだから。

広告を非表示にする