読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「怒り」を出すという勇気

今日初めて直接彼にイヤだと思った事を言った。
とても緊張した。

 

軽めに言おうと思ったのに上手く笑顔になれなくて、ほっぺがピクピク。。。

 

イヤだと言うと、彼はあからさまにイヤな顔をして目を合わせなくなった。

ーちゃんがイヤだという事をやったつもりは全然ない。本当にそんな事思ってない。と言った。

そのあとバイバイして、ふつふつとイライラが出てきた

 

 

「そんな事思ってない」って何だろう。

私は今、彼がどう思っているかを話したいんじゃない。
私がどう思っているか、どうしてほしいのかを聞いてほしい。
だから勇気を持って伝えた。

なのに、俺はーちゃんが今思っているような事を考えながら言ってないよ。(ーちゃんがそう思うのは間違っている)と否定された瞬間、恐怖を感じた。

怖い。この人に嫌われる事が怖い。
間違っている思考をしている人間だと思われる事が怖い。

この人にとって、良くない人間。という存在になりたくない。


そういう感情が出てきた。
だから、イライラしながら悲しかった。

孤独感、味方がいない悲しさ、
そういう感情があった。

 

そう思ってたら電話がきた。
さっきの話だけど。と。

それがイヤだと思うなら、俺じゃなくて自分自身に言った方がいいよ。正直。俺にいう事じゃないくない?

と言われた。悲しい。言われた瞬間は胸が苦しくなって、イライラが胸らへんから喉までぐわ〜っと襲う感じがした。


私がイヤだと言っても、彼は、そう思うのは間違っているといつも言っていた。そう思うーちゃんが悪い。とずっと言われている感覚。

 

イヤだと思う感情を受け止めてもらえないのは悲しい。
受け止めてもらいたい。

だって、この前溜めずに全部言っていいからね。

と言ったじゃない。
なのに、言ったら受け止めてもらえない。

自分が良い状態の時には自分は全部理解している。
ーちゃんのなんでもを受け止めたい。愛したいと思っている。

とか言うんです。

なのに、実際に言うと全否定。
なぜそう思うのかなんて聞こうともせず、俺はそう言っていない。
なぜそれがわからないの?
俺がそう思っていないんだから怒る必要なくない?


とあからさまに不機嫌になる。
まるでイヤだと言う私が、できの悪い子供にでもなったような感覚。

私を下に見る感じ。


辛い。それは辛いよ。

私だって、理解されたい。受け止めてもらいたい。


でも、彼も同じように理解されたい。受け止めてもらいたい。

結局二人とも、愛で満たされていない。

だから、自分を出すとたくさん傷付く。


でも、もう前の二人じゃない。
前の私とは違う。

もう、この負の連鎖を終わらせなければならない。

怒りをだすと、嫌われる。

多分、そんなことはない。

自分がイヤだと思うこと、違和感を相手に伝えて、その相手は一生懸命話しを聞いて寄り添う。

それが根本解決できなくても良い。
ただ、寄り添って話を聞く事がいちばんの望み。

でも、寄り添って話を聞くって言うのは本当に大変な事だと思う。


でも、それでも、相手がさっきみたいに不機嫌になっても。
怒りを出さないと本当に自分が望んでいる事がわからなくなるから。


「イヤだと思うことは、私が未熟だから。」
「彼は気づいているけど、私は気づいていない。そのレベルの違いがあるから、彼の言うことは正しいんだろう」

「私が怒って、彼が「負担だ」とか「イヤだな」と感じることはしてはいけない」

今までこんな風に思ってきたことは、私に愛が足りなかったから。
彼に愛が足りなかったから。

本当の真実は、愛が足りない同士、どうにかして相手に理解してほしいという関係。

あざとくて、臆病で、愛に飢えていて、勇気がなくて、積極的でない。
そんな状態。


私は彼とそういう関係でいたくない。
そういう関係で終わりたくない。

だからこそ、今怒りを出してみる。

相手の様子を前より客観的に見れている。
相手の前で泣くこともしない。

そうすると、相手の未熟さが見えてくる。
私は未熟だから。彼が苦しむのは私のせい、と思っていた事が、
彼もとても未熟で、愛に飢えているただの子供だ。という気がした。


今はまだ、「怒り」を出し始めたばかり。

大事なのは、これは今の自分に必要であると心から思うこと。
自分が持っている苦しみから自由になるために頑張っていること。


「怒り」を出す対象である彼のことを心の底から愛しいと思うこと。
彼の人生が自由で輝く時間になるように祈ること。


よし、大丈夫。
きっと大丈夫。


本当は不安でいっぱい。

本当はいますぐ彼がどう思っているかききたい。
許されるなら、彼の笑っている顔がみたい。


声が聞きたい。


不安で不安でしょうがない。

この間に、違う女の子が良いと思ってしまうのではないか。
だって、私は怒りを出して彼を困らせてしまったから。

そういう思いは本当に大きくある。

でも、自分の苦しみからの解放のために、
きっと今は大丈夫。


次に会うのは24日かな。


まずは、明日からまた平日が始まる。
よし、やるぞ!

 

私はサボりガール

もう、一週間くらいサボりにサボっている。

どうサボっているかというと、とりあえず仕事から帰ったら、内さまをスマホで観る。
セブンに売ってる特大ティラミスを食べながら。
それを食べ終わったらポテチを何も考えずに食べる。

そのあと、このゆるい笑いに浸る。

三村さん大竹さんのあの仲良しな感じ。
本当に癒される。

 

そしたら、母親からご飯よー!と言われるので、仕方なくリビングに行く。

何もなかったようにご飯を普通に食べる。
でも、最後気持ち悪くなって少し残す。


そのあとも欲望のままに動画をみたり、疲れ過ぎてお風呂も入らず寝たり、課金しながらゲームをやったりする。


本当はやった方が絶対にいい事がある。

例えば、すぐにお風呂に入るとか。
呼吸を練習するとか。
本を読むとか。

本当はやった方が良い事。

たくさんあるけど、もういいんだ!

どんなにおかし食べたって、夜更かししたって、動画を観るという生産性が低いことやってても、毎日仕事にいけば、もう私はそれで100点満点なのです!

2月から、一回も休まずこれている。
途中で偏頭痛になったりもした。

毎日朝は本当にギリギリまで寝ていて、毎朝目も腫れている。

でも、毎日仕事に行っている。
これって奇跡なんです。


私にとっては本当に奇跡。

私はいつも、休んでばかりいた。
人のせいにして、ズル休みしている自分を自分と思わずここまできた。

今、社会人5年目だけど多分この約束5年間、1っヶ月ちゃんと行ったのはかたてでしか数えられないと思う。

有給なんて毎年全部使って、1年の後半は欠勤扱いで休んだりしていた。

そんな自分が、今はこうやって毎日仕事へ行くことの価値を見出しつつある。

ズル休みする自分と向き合って、そんな自分ではダメだと心から思う事ができて。

それで、6月末まで1日も休まないという目標まで立てて、1ヶ月と一週間仕事に行き続けている。

だから、他のことはとりあえずその場の感情に任せるのだ。

きっと、お菓子を食べない方が明日の朝胃はもたれていない。
呼吸を1時間練習した方が、自分の考え方も大きく進む。

でも、これは毎日仕事へ行くという目標を立てる前の話なのだ。

私は、自分を大きく変える、重大な課題に取り組んでいる。

だから、彼ともうまくいかない時があって良い。
疲れているし、ストレスも溜まるから、怒ったって甘えて怒らせたって、今はそういう時期としてやっていいと思っている。


だから、ブログもそんなに書けていない。

長文はキーボードで作っているけど、そんな余裕なんてなくて、短文で本当に記録したいことだけ書いたりしている。

 

あれ、でも今日はキーボードでブログを書いている。

これからお風呂に入ろうとも思っている。


もう、おかし食べるのそろそろ罪悪感が大きくなってきたな、やっぱりポテチ全部食べると気持ち悪くなるな。
お母さんの作った料理を食べた方がいいんだろうな、と思い始めている。

この変化。大事。

これなら少しずつ、やめた方がいいこと、をやめられそう。

それまでは無理してやめないことにした。
だって、毎日仕事へ行ってるんだもん。
それだけで私はパーフェクトなのだ。


寝る前に少し本も読みたいかな。

ではまたいつか。

 

ブログタイトル決定。

ブログのタイトルが決まった。

 

「LIVE FREE」執着しないこと

 

 

これは、アルボムッレ・スマナサーラ著の本のタイトル丸パクリです。(笑)

 

でも、この本は今の私にとってとても大切。

しかも、「LIVE FREE」なんて素敵な響き!

 

もう見かけた時ズドーンと魂に響いた。

 

見た時、すぐにわーこれブログのタイトルだな!と思った。

 

そういう直感、とっても大事。

魂が喜んだ瞬間。

 

これが生きるエネルギーになる。

 

 

執着しないこと。

 

今の最重要、最難関な課題。

 

でも、3ヶ月前の自分と比べたら。

格段に違う。

 

成長出来ている。

 

少しずつ少しずつ、課題に取り組めている。

 

 

よし、明日からまた月曜日。

1週間頑張ります。

 

 

また、来週彼と会う約束が出来た。

みんないるし、2時間くらいだけど。

 

 

でも、今は純粋に彼に会える事が嬉しい。楽しみ。

 

何の曇りもなく、大好きな人。

 

 

会える約束が出来るなんて、しかもそれがとても楽しみにしている自分がいるなんて、奇跡的なこと。

 

幸せなことだなあ。

マザーテレサ

マザーテレサについて勉強中。

 

勉強、というより「自分で自分を幸せにする」という言葉に惹かれて買った本を読んでいるだけ。

 

 

でも、とってもいい感じ!

 

まずは自分の生活に、良い言葉をたくさん集めよう。

 

後々、私の言葉もそういうふうになっていくはず。

 

そしたら人との会話も、自分との会話も、幸せになる気がする。

 

 

今日もへとへとなり。

おやすみなさい。

快挙

2月は休まず仕事に行く事ができた。

 

 

これは私にとって快挙なのです。

そのおかげで毎日へとへと。

ブログを、長文を書く余裕がないw

 

 

明日から3月。

 

目標は6月末まで休まない事。

これ幸い、GWもある。

頑張ろう。

 

自分へのご褒美にハーゲンダッツを買った。

食べずにもう寝る…

 

土曜日の夜とか、日曜にゆっくり食べてもいいな〜

 

明日のために、おやすみなさい。

辛い日々。欲望ばかり。だから決めたこと。

ああ、こんなに辛かったっけ。

ああ、なぜこんなに彼と会うこと、彼と連絡を取ること。彼と一緒に寝ることばかり考えてしまうんだろう。

辛い。

昨日会った。
3時間くらい一緒に飲んで。
ちゃんとバイバイした。

思い切ってバイバイした。
苦しかった。


今も少しだけ電話した。
本当は切りたくない。

でも、思い切って電話を自分から切るね、と言った。

 

切る瞬間はいつも苦しい。

 

なぜだろう。
私はなぜこんなに彼のことを考えているんだろう。

どうすれば会えるかばかり考えて。
どうすれば、彼から会おうと言ってくれるかそればかり考えて。

電話中も試すようなことばかりして。


全然そういうの上手じゃないくせに。

自分から素直に言えばいいのに。


もう、そういうのやめたい。
辛すぎる。
会いたいとか、一緒に寝たいとかそういうのを少しでも出したら、もう本当に辛い。


もう、自分からそういう欲望を出すのは、もうもう本当に辛い。

だから、もうやめる。
やめないと、ずっと辛いままだ。


会えなくていい。
今はそれでいい。
何を私は焦っているのか。

一緒にいたい気持ちは、絶対に焦りから来ている。

何を焦る必要があるのか。

今は一緒にいなくていい期間だよ。
彼と一緒にいなくても、良いんだよ。

そういう時間を自分から作って行こうよ。

会わなくてもいい期間に、焦ってメールしたり電話したりしなくていいよ。


会わなくてもいいんだから、そんなことしても会えないんだと思うよ。

宇宙がそういっている気がするよ。

あなた一人で頑張りなさい。と。

言っているような気がする。


自分の焦りとか欲望に負けちゃダメだよ。


彼といるのは楽しいよね。

でも、本当に楽しんでいる?

彼に好かれたくてしょうがないという気持ちが大きいのでは?


自分が心から楽しい瞬間、至福の瞬間ってもっと穏やかなものだよ。

あんな頭で考えて、話している感じは全然幸せではない。

 

私はどうなりたい?
今の状態で結婚していたかった?

いや、違う。

大好きだから、一緒にいたい。

いつだって、一緒にいたい。
でもそれって心から思っているかな。


本当に幸せの状態で一緒にいるにはまだまだ自分の準備が出来ていなんじゃないか?

一緒にいたいよね。大好きだよね。
毎日一緒に寝たいよね。

本当にそれがしたいなら、今やるべきことはなんだ?


彼と一緒にいることなのか
彼と毎日メールすることなのか

それが今一番自分にとって大事なのか?


もっとよく感じてみよう。

自分の気持ち、自分の魂がどこへ向かえば自分が心地良いのか。


もっと自分のことをみよう。
自分の頭にある、煩悩ばかりに目がいっている。


きっと彼なら、私が本当の本当に幸せを感じたら、彼も同じくらい幸せを感じてくれるだろう。

彼はそういう人だ。

そのくらい相手の気持ちを感じられる人だ。
そのくらい、私たちの関係は深いんだ。


私が本当の本当に幸せを感じた瞬間、私が本当に望んでいた関係にきっとなれる。

絶対なれる。


だから今、2月3月4月…いつまで続くか分からない。

今までしてこなかった、自分で自分を幸せにするということ。
きっとそんな簡単じゃない。

だからいつかは分からないけど、絶対に今頑張ったら、本当の本当に幸せになれると思うの。

だから頑張ろう。

大丈夫。彼と会わなくたって、私は彼のことが本当に大好きで、彼も私のことを大好きでいてくれる。

もし違う人とそういう風になっても、きっと私の気持ちは変わらない。


この5年間、不器用だったかもしれないけど絶対に無駄じゃない。

その関係を信じて、今は一人で頑張ろうよ。

大丈夫。応援してくれる人がいるよ。

彼だって、応援してくれているはず。

だから、頑張ろう。

焦った時は、深呼吸して。
誰かが言っていた。


会いたい気持ちはその時だけの感情だって。

そう思う人もいる。

それが私にとって合っていることなのかわからないけど。
気になる言葉。


自分を大切にしよう。

まだ、自分を追い詰めてしまっているよ。


自分を幸せにできるのは自分だけ。
追い詰めるより、幸せにしてあげよう。


自分が幸せな瞬間をたくさん自分で作ってあげよう。

そうやって、今は一人で生きていこう。


それで、幸せでいっぱいになったら、次は他の人を幸せにしよう。

そしたら、私の周りには幸せな人しかいなくなる。

そういう人生がいい。

この先、まだまだ何十年とある。


今この瞬間の欲望に負けていては、何十年と生きる自分を幸せに出来ない。

未来の私を幸せにするために。


いま、このいまを頑張る。

この土日

この土日、何も予定がなくて。
こんな2日間は久しぶりだったんだけど。

土曜日のお昼に彼と電話してから、かなり執着が戻ってしまった。


もうずっと連絡を待っている感じ。


とーっても辛い。
辛い事がわかる。

今まではなんとなくつまらないなと思っていただけだったけど、今は理由がわかる。
つまらない理由。
やる気があんまりない理由。

私はこれからその意識から抜け出さないといけない。

自分の力で。自分の意思で。

家にいてもしょうがないので、家を出た。
結構気に入っているカフェに行った。

本を読んで、このブログを読んで。

少し隣の男性二人の会話が気になりながらも。
煩悩リセット稽古帖を読んで癒されたり。

反対の隣の赤ちゃんにお辞儀されて癒されたり。


お昼過ぎからここにいるけど、いろんな事がここでも起きている。

それに気づくか気付かないかは自分次第なんだなあ。

 

カフェに行くときは彼がずっと一緒にいた。
というか、休日はずっと彼と一緒にいるのが当たり前だった。

誰とも約束がないけど、自分を満たすために行動するってなかったなあ。

彼がいない休日は彼が喜ぶと思う料理を作って待っていた。
それが本当に自分の幸せだったら良かったのだけど…


当時は私は自信がなかったからどうにか「いい彼女だな」と思わせることばかり狙ってやっていた。

いい彼女だと思うだろうと期待して料理をしていた。
褒めらえるために部屋を掃除したりしていた。

全ては彼のため。

ではなく、彼に好かれるため。自分が満足したいため。

 

あの頃があったから、今があると自信を持って言える。

あの日々は無駄ではなかったし、後悔もしていない。


でもまだまだ心からいい日々だったと思えていない。
まだまだ、あの時ああしていなかったら、今頃結婚できていたかもしれない。

と心のどこかで思っている。

絶対に思っている。


本当に心の底から思う瞬間はもっと穏やかで、もっと満たされていて。

それこそ至福の瞬間と思えるとき。


きっと、今頑張ればその時がくる。

そしたら、もっと素晴らしい自分になれる。


友達に、君ら二人(私と彼)の話を聞いていると、難しいなあと思うよ。
俺そんなこと考えたことないよ。と言われた。


考えすぎない性格がこの世で正しいわけじゃない。

考えが深いこと、考えすぎてしまう事が正解ではない。

その人の生き方なだけ。
そう思うと、彼の生き方は本当に応援したくなる。
愛しさがこみ上げてくる。

そんな彼と恋人で入れる事、本当に幸せなんだと思う。

今は一緒にいないほうがよいから。
二人それぞれ自分と見つめる時期だから。

でも、嬉しい事があったら真っ先に報告したくなるなあ。


今はそんな感じでやっていこう。

どうすべきかなんて正解はないから。
友達に相談したって、何も正解は返ってこない。

そんなことを望む相手でもない。

自分は自分だから。
他にない経験を今できている。

きっとその先に至福の時間が待っている。

自信がある。


だから今は自分を見失わず、ゆっくり冷静に時間を過ごす。

明日からまた仕事が始まる。

5日間、また色々思いながら仕事をする。
淡々とこなす。自分にできそうなことは積極的にやる。


また、明日から頑張ろう。

この2日間、ゆっくりお休みできて良かったなあ。