読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーダークラス1日目感想②

お話の感想は書いたので、実践編へ。


実際に呼吸をしたのは、1時間半くらいかな。
まずは、姿勢が肝心です、ってことで一人ひとりの仙骨・腰の骨5つ、背中の骨12こ、首の骨7つを触りながらやってくれた。


私はまだ咳をするので、後ろのほうにいたから、ずっとどきどきして加藤さんを待った。

背中に触れた加藤さんの手のひらはびっくりするくらい熱かった。
じんわりその熱が伝わってきて、体のエネルギーになっていくのを感じた。

あなたは仕事を頑張っているから、背中の真ん中が詰まっているね、といわれた。
嬉しかった。そう、私は今とっても仕事を頑張っていますっ!って言いたかった。



自分ひとりでやっているときも姿勢には気をつけていたけど、
もう全然もっと伸びないとだめだった。
自分が思っている3倍くらい姿勢良くないとだった。


それにびっくりした。

でも、もっと姿勢に気をつけなさいってことだなと思う。
なので、最近は立ってても歩いてても姿勢、仙骨から首の骨を意識するようになりました。


あと、胡坐をかいていて、膝の外側らへんがずっと痛かった。
ああやって曲げているだけで痛いって何だろう?

そういえば、足のマッサージをずっとしていないなと思った。
リンパが詰まっているから痛いのかな?という憶測の元、
最近は仕事中にマッサージしたりしている。




呼吸は実践あるのみ。
昨日はできなかったから、今日は少しだけでもやってから寝よう。

いま、私がやるべきことは、あのコとの妄想をするのではなく呼吸なのだから笑


自分が楽しいと思うことをしよう。


今日は終始頭がボーっとする。

リーダークラス1日目感想①

行ってまいりました。
加藤さんの呼吸法リーダークラス。

http://katotoshiro.com/リーダークラスのご案内/


前日の夜、かなり緊張していましたが、
なぜ緊張しているのか「お腹」で考えていたら、
神が降りてきて、彼への本音をスッキリと出せたため、
次の日は若干の寝不足と、神が降りたときの感謝で号泣したため目を腫らしての初日でした。

場所は竹ノ塚の駅を降りて徒歩15分。
「昭和の家」というところ。

「本日貸切」

となっていたけど、使われないときはどうしているんだろう。
お昼寝に使いたくなるようなところでした。


枝垂桜がとっても素敵だった。




まずは、初日終えての感想をまとめます。

10時から16時までの長丁場。
呼吸実践中は心地よすぎて座ってでも寝てたw

体調悪いながら仕事に行っているので、1日寝ても疲れが全然取れない。
運動したいけど、咳が止まらなくなるので。。。という半分言い訳笑

お話の中で一番印象的だったのは、

「事あるごとに、自分を採点する」

加藤さんのお話で、コップの話があります。
赤ちゃんのころは、誰しもコップの中の水は透明。

赤ちゃんは無条件でみんなに親に可愛がられる。
可愛いね~って親は育てる。

でも、年を重ねていろんな恐れ、不安、心配、嫉妬・・・
いわゆるマイナスな事がその水を濁らせていく。

分かりやすく言うなら、たとえば親との喧嘩。両親同士だったり、自分に向けてだったり。

初めて感じた、両親の喧嘩の「恐れ」。
それは、生涯ずっと忘れない恐れになる。

そうすると、似たようなことが怒ったときに怯え、
自分がそうなってしまうのではないか、という心配をし、、、
直接関係していなくても、その人のコップは濁っていく。


じゃあ、どうしたら透明になれるのか。


まずは、「自分が今どういう状態のコップなのかを認識すること」から始まるそう。

だから、朝起きたとき、仕事を始める前、終わった後、家に着いたとき、
お風呂に入っているとき、寝る前

自由で良い、好きなときでいいから採点する。

「今の自分はどんな感じかな?」と思ってみる。

これは今日から実践中。


ちなみに、今の私は10点満点中5点。
だって、毎日お菓子を大量に夕ご飯前に食べているからなのだ。
お昼のコンビニ飯も我慢しないで大量に。

でもでも良いのです。
逃げるは恥だが役に立つ

今生理前だし、ここ最近色々あったし。

それで太ってもよし◎
それで顔に出来物ができても良し◎
それで私がこだわっている肌の綺麗さが崩れても良し◎


という事は、この5点の私でも良し◎
ってことだな。


自分が悪い状態でもよし、って思えるようになったのは、
4ヶ月前では考えられないこと。

あのころまでは自分を責めてばっかりいたな~



苦しかった日々を乗り越えて、今少しずつ状況が動いている。

そんなときに感謝だなあと思うのは、真っ先にあの子のこと。(どんだけ好きなんだ笑)
大好きなあの子のしゃぐ笑顔がどうか絶えませんように。


さあ、今日もお仕事終わり!

わたしは悪い女?

今日はとっても眠い日。

もうまじでなーんもしたくない。
仕事サボって、他人のブログを読んだりしていたけど、それすらも身が入らない。
重症!重症であります!


月イチの、アレが遅れている。
でもたった3日だから、そんなの良くあること。


でも、最近毎朝6:00から6:30の間はあのコの子供ができたなら、
という妄想をする。

いや、痛いね。
来る前の症状もあらわれているんだから絶対出来てないんだけどさ。
でも、自分がスッキリするために書くよ。



自分でもびっくりなのが、その妄想っていうのが、
もう全部幸せなやつ。

なんだろう、あのコがもたらすハッピー感からなのか。

きっとあのコなら、私が言った告白にびっくりするけど、すぐに覚悟をするだろうとか
たとえばそうなったら彼に言わなきゃいけないけど、
多分彼ならその場ではきっと私の幸せのための言葉をくれるだろう。

友達にその状況を話しても、-ちゃんが幸せなら全然オッケーでしょ!
的なことを言ってくれそうだな。

両親に言っても、私があのコが大好きなことが分かれば、
全然心配しないだろう。
そして絶対気に入るだろう。母親は「前の子よりいいじゃない」、とか言いそう。


彼のご両親がもしそれを知ったら(彼は言わないかもだけど)、
さっさと結婚しないからよ。とかってなりそう。

とかとか。

よう考えてみたら、都合の良い妄想だね笑




たまに心が苦しくなるのは、彼は私に裏切られたことになるのだから、
それは悲しむんだろうな、と思う。
それはもちろん苦しいんだけどね。


でも、それすらも「それは彼のことで、彼が乗り越えるべきことだよなあ」
なんて思ったりする。


そして、あのコにも彼女がいるけど、その彼女になぜだか全然興味がない。
写真すら見たことがない。
あのコと、その彼女が別れる云々もその二人の問題だなと思う。



私って、酷いのか?
酷い女なんでしょうか。(悪い女とは実際言われました笑)


はい、浮気しました。子供が出来ちゃった可能性も万が一ありえます。

しかも本気になっちゃいました。
毎日毎日あのコのことを想っています。


でも、


でも、前みたいに深刻になっていない気がする。

これをしちゃったら、みんなにこう思われてしまう、みたいな恐怖感がない。
全くないと言ったら嘘になってしまうけど、周りの評価をあんなに気にしていた自分が最近いないと感じる。


周りを気にしなくなった、というのもあるけど、
私は本当に「あのコと生涯を共にしたらとても幸せ」と本気で、マジで思っているんだろう。


なのか???
それは本当なのか???


だから、今日決めたんです。
7月中旬くらいまでは、どんなに会いたくても連絡したくても、何もしない、と。



失恋の痛みは、大体は3ヶ月くらいで癒えるらしいんです。
今、こうやって恋焦がれているのは、失恋したから、という可能性は大いに有り得る。
生涯あのコと一緒にいたい!と思う気持ちが本当に自分にとって良いのか、
ただ恋焦がれているだけなのか、それを判断するくらい、私はまだ冷静じゃないなと思います。


なので、ここまで何やかんや書いてきましたが、
今の彼と別れて、あのコに「もう絶対幸せにするから、別れて私と結婚して!」
なんて言いには行きません。笑


ただただ、この恋焦がれて失恋を嘆く時間を堪能しようと思う。
それすら、すぐに出来ることじゃないから。



そういうえば、19日はあのコと半年振りにあった日だった。

こんな1ヶ月の間に盛りだくさんだったなあ。

神様、あのコに会わせてくれて本当にありがとうございます。
精進いたします。

私が開いた出会い②

じゃあ、なぜ私は今回、うまく扱えなかったんだろう。


(ボーっと考える・・・・)


・・・・いや、そりゃそうだよな。


と思いました笑



この出会いをうまく扱えなくて、
興奮しすぎて状況を考えずに突進してしまうことなんて、
今の私には有り得ることだな。と。

だって、この高校でできた初カレから、私を苦しめていた
「恋人への執着」が私の中からなくなった
という事実。これはキセキで、本当にアンビリーバボーなキセキなんです。


だから、自分を冷静に保つことが出来ないのもわかる。
だから、その人ととにかく一緒の時間を過ごしたい。と猛烈に思うのもわかる。


そう思うと、今回あの子が離れてしまったことは十分に有り得ることで、
(当たり前とは言わない)致し方ない事だ。

あの子をそうさせてしまった自分を責めたりしていましたが、
大丈夫大丈夫、全然有り得ることだよ。ここで冷静になんてなれないよね。

って自分にいう事もできた。


そして、人と出会うことについて、しいたけさんは2種類あるといっています。
① 同じにおいのする人と出会う
② その人に必要なものを与えてくれる人と出会う


あの子は完全に②でした。

そして、その出会いが別れになっても悲しいこと寂しいことではなく、
与えてくれたものに感謝するあたたかい気持ちが多くあるほうが私はハッピーだなと思いました。
(しいたけさんも書いていて、強く共感&感動)



あの子がいなくなったことで、彼への執着が戻ったわけではなく。
また、他にいい子がいないかとか血眼になって探しているわけではなく。

あの子がくれた「執着がなくなる」という事実は今も続いていること。
これは本当にすごいことだと思うんです。
自分、すごい!笑


どうしてもほしかった、あの子の存在は今、自分の中にある。

そう思うと出会えてよかったと心から思うし、
私もあの子の幸せを本当に願う。

また会えるときがきたら、「前より綺麗になったな」とか思ってほしい。
(でもあの子は素で、最初からとっても可愛いよとか言っちゃうんだろうな 敵わない笑)

だから私はこの与えてくれたものに感謝して、与えてくれたこれを使って誰かの、何かの役に立ちたい。



実際に存在するその人と一緒にいることだけが自分の幸せとは限らない。


またまたあの子に気付かせてもらったことが増えたのでした。

私が開いた出会い①

今日は唯一の隣の上司もほぼ離席しているので、(マジで快適な席。運がいいな~)
大好きな「しいたけさん」のブログをずっと読んでいます。
あったかい気持ちになる。


数ある記事の中で、
http://ameblo.jp/shiitake-uranai-desuyo/entry-12230249567.html

これがよりあたたかいきもちになった。
で、以下から感想。




約1ヶ月前に再会した、「あの子」は私に色々なものをくれた。

こんな体験初めてだったし、その体験にテンションというか、
アドレナリンがばんばん出た気がする。

だから、向こう見ずで相手も見ずな行動をしてしまって、
あの子が離れていってしまった。

でも、それで良いなと今は思う。今はね笑


あの子がしてくれた一番のことは

「彼への執着を完全になくしてくれた」

こと。


こんな形で執着がなくなると思っていなかったし、
私をそうさせてしまうあの子は本当に素敵で、素晴らしい人で、
彼ではなくてあの子と今は一緒にいたい。

どうせなら、もう、ラブラブになってしまいたい。(執着)

と思って、まあ、暴走しましたよねw



火曜日くらいに、会うのはちょっとまた今度にしましょう。(年下だから私には敬語)といわれてから、
昨日くらいまでは辛かったし寂しかったし、悲しかった。


せっかくあんなにいい人が現れたのに、どうして自分はまた焦ってしまったんだろう。
(彼にプロポーズするときも焦って失敗したし)
と、かなり後悔した。
なんで自分はこうなんだろう、これで結婚とかできるのかな・・・と責めたり不安になったり。


でも、他の記事でみつけたしいたけさんの言葉をかりると、
「うまく扱えなかった出会い」ってこれだなと思った。


じゃあ、なぜ私は今回、うまく扱えなかったんだろう。

 

 

その続きはまた次回。

 

強く生きなきゃと思っていたから

しいたけ占い(獅子座)http://voguegirl.jp/horoscope/shitake/
をみていて思ったこと。

確かに今まで私は頑張ってきたな。
彼が病気になってからのこの5年ちょっとの間、とってもきつかった。
本当に辛かった。

(ていうか高校のころから辛かった。)

相手のために尽くす、その限界までいった。
前の私は、その限界までいっても「私はここまで頑張る超絶良い彼女」と思っていた。

今思えば、本当に今思えばあの時の自分には絶対に戻りたくない。
あの時は尽くす相手がいて。もしくは悪いことの言い訳になる逃げ道があったから、
辛いけど、ある意味では自分を安定させるため守るための大切な存在だった。


自分を失い、相手を優先させることが私の人生の全て。
私の人生の美学。


大げさな言い方かもしれないけど、それが自分にとって素晴らしいものだと思っていた。


辛いのに、しかも体調もどんどん悪くなっていくのに、
それが自分にとって美しいことだと無理やり理解し、
自分に合わないことをしてきた。


でも、私はそういう辛さがあってこそ人生。みたいに思う節があるらしい。
確かにそうだ。

だから私はいい加減な人とかだらしない人(人生に)、不誠実な行動をとる人は昔から好きではない。

自分が頑張るからだ。
自ら追い込んで、力を抜いたりリラックスすることは「自分の人生を生きていないこと」になっていたのかも。


今回、好きな人ができて両思いになったけど、すぐに振られてしまいました。
原因は私が思いをぶつけ過ぎたから。

好き同士なら、はやく関係を築かなきゃととても焦った。
だってそうするべきだと思った。

この好きな気持ちを放置しておくなんて、自分は考えられないと。

またまた今考えたらだけど、もっとゆっくりゆったり楽しんでもよかったなと思う。

あの子の隣は自分が自分でいられるし、いい意味で相手のことは考えなくていいんだ。
もったいないことしたなあ、と少し思う。


でも、あの子と一緒にいることで気付いたことだたくさんある。
その気付きをもらうために現れた人だ。

と思っている。でも、ここ2日間は辛いな~

って辛いことばかりだから、もう少し自分に良い事をしようと思う。


今日は早く寝よう。

人生って何が起こるかわからない

だいぶ、ご無沙汰でした。

ここ3週間ちょっと、とっても体調を崩しました。
ブログを書くような余裕がなく。

あと、今日から席替えをして、端っこをゲットしたため
こうやって就業中にブログを書けるようになりました。

運が向いてきている・・・



そしてそして、やっと先週から呼吸を再開したばかり。

でも、咳もだいぶ少なくなってきて。
女子力低い話ですが、痰もでなくなってきた。
本当に少しずつですが、回復しています。


なぜ、こんなに体調が悪くなったかというと

まずは、
彼 以 外 の 好 き な 人 が で き ま し た 。(両思い)

そして、その結果
彼 へ の 執 着 が 完 全 に 無 く な り ま し た 。


彼への執着。それはもう分厚いダンボールみたいに丈夫な、
雨が降ったらその分重くなるような、なかなか剥がれない陰湿なものでした。
(その執着によって、ここまで行っても大好きで別れなかった、という言い方もできるけど)

それが無くなった途端、1週間高熱→2週間声が枯れて咳が止まらない

という体調不良に見舞われました。

ただの風邪、というにはタイミングが良過ぎて・・・
だって、その子を好きだと思った日に体調悪くなったんだもの。

執着が取れたことによって、魂と心が劇的リニューアルしたため、
身体が付いていかなくて、こういう事になっている・・・

とちょっと信じられないような考え方をしてしまいます。


昨日もその子と会い、話の流れでお互い好きだと言いあいました。
でも、その子にも彼女がいます。

完全にお互い浮気です。
浮気・・・こうやって文字にしたのは初めてですが、違和感しかない。

自分が浮気をしている自覚がない。
自分がよいと思った人と一緒にいたいと思う、自然な感情のままいっているからでしょうか


いや、あるのかな。
罪悪感。彼に。


でも、素直に今を楽しみたい、という感情がある。
それを世間一般の常識とか、そういうのが少し邪魔している気がする。

言ってしまうと、お互い浮気って形じゃなく好きになりたかった。
これ、よくあるやつー!笑


浮気でも何でもいい。
今の自分はあの子と一緒にいるときが一番自然で楽なんだ。
それは絶対的なこと。


それを信じて、後は色々考えずいきたいな~

どうしてこうも考えちゃうのか。

まさか、自分が彼以外の人をこんなに好きなるなんて。

てか、あの子は全然そういう対象じゃなかったのにな~
私って、多分簡単に人を好きになれるんだろうな。

あの子じゃなくても。