LIVE FREE -執着しないこと-

2016年1月にプロポーズされ、6月に体調不良で休職し、同時に母親が2度目のガンで手術し入院。その前に婚約していた彼から距離を置こう、と言われた28歳女のブログです。

1年前のあの日

最近、Amazonタブレットで2012年2014年の同じ日に撮った写真はこれですよ!という通知をちょこちょこ見ている。

 

今まで無視してたけど。

 

2012、2014年はばっちり彼と一緒にいる時期。

写真であの頃の日々が蘇る…って時間が少し増えた。

 

 

だからなのか、ああ、1年前はこんな状態だったなあ、としみじみ思う時があります。

 

あの頃は怖れに支配されていて、そこから抜け出すことも出来ず。

朝動いてくれない身体を悲観して、自分を責めて。

 

仕事に行けない自分を責めて

 

彼に選ばれない自分の至らなさを責めて

 

そこまで彼にこだわってしまう自分を責めて…

 

 

とにかく自分を責めていた。

 

不安を誰とも共有せず、というか不安は誰かに言っちゃダメなものだと思ってた。

 

自ら孤独になり、自ら自分を責め、自ら可哀想な自分でいる事を選んでいたあの日から1年。

 

 

つくし君という彼氏が1ヶ月くらい前に出来、去年の11月に出会ったばかりなのにすごい濃密なパートナーシップを築けている。

 

今まで、友達期間が多くないと好きになれないのわたし。

と思っていたけど、出会って2ヶ月の時点でもうこの人と付き合いたい!ってなってたなあ。

彼と別れて2週間後に(笑)

 

そんなこともあるんだなあ。

 

そんなつくし君は74ちゃんと不安を共有できることが本当に嬉しい。

と言ってくれる。どんな不安を言っても「言ってくれてありがとう」と言う。

 

そんなつくし君を心から尊敬してるし、安心できる。

 

一年前のあの日、わたしは選んでもらえない苦しみの闇にいた。

 

一年後の今日、大好きなつくし君とのデートが楽しみで仕方がない。

 

こんなにも私の中も外も変わるんだなあ。

!!!!

なんと、新しい彼氏が出来ることに。

 

なんと、彼のとっても仲の良い子と。

 

 

来週、彼にその子が報告したら付き合うのです。

人生って分かんないなあ。

 

変革期って、こういう事なんだなあ。

次の10年の始まり

らしいです。

 

しいたけ占い、、、こういう区切りのタイミングで心に沁みます。

 

 

本当にそうだな、と思う。

 

この10年、パートナーに捧げた10年だった。見返り付きのね。

 

捧げるだけなら、いいんだよ。

 

私は自分の捧げられる範疇を超えるくらい捧げた。

だから、「これだけしてるんだからあなたもしなさいよ」ってなったのです。

 

この10年間で付き合ってくれた人、本当に追い詰めてしまったと思う。

 

この前別れた彼は、「それじゃあダメだ」と諦めずに6年間言い続けてくれた。

 

本当に優しい人だと思う。

本当に、本当に感謝なのです。

 

今まで付き合ってくれた人に感謝しつつ、次の10年の開始です。

 

とりあえず、身体を動かすところから始める。

まずは健康を考える。

自分の身体を大切にする。

 

終わり

彼と別れた。

 

本当に今日で終わりだ。

 

記念日も誕生日もお祝いさせてもらえて良かった。ありがとう。

 

 

彼との日々は戦いだった。

だから、自分にお疲れ様と言いたい。

 

 

彼には、最大級のありがとうを。

 

自分が幸せであるために、今日がある。

ありがとう。

新しくブログを始めました

パートナー依存に苦しむ方、興味がある方が見えくださるように。

 

http://ameblo.jp/tanden-kaiho?frm_id=v.jpameblo&device_id=b68008fc18df4ec09de81becb5fd1975

別れ

12月末に彼と別れる事になりました。

 

今は悲しみでいっぱいです。

 

 

わたしは、どこかで「彼と結婚できる」と思っていました。

どこかで、とっても信じてた。

 

だから、今は辛いです。

 

でも、わたし頑張ったなあ。

って少しホッとしてる部分もあります。

 

残された時間は、お互い本音を言いまくろうってことになっている。

それがうまくいくかどうかは分からない。

 

でも、全ては時間がなんとかしてくれる。

だから、今は自分の中にある悲しみと一緒に過ごす。

 

悲しみは悪い事ではない。

悲しみがあるから、喜びもあるっていうから。

 

次の喜びのために、悲しみに優しくする。

よし、休もう

という事で、休職に入りました。

10月入ってから、急に行けなくなってしまい、5日間連続で仕事を休んだ。

 

いやーびっくりした。

こんな行けなくなるものなのだな、と。

 

5営業日以上休むと、医師の診断書が必要らしく、まあ10月いっぱいまで休めば行けるかな、くらいに思っていたら、まさかの3ヶ月休養が必要です。

 

だってさ\(^-^)/

 

 

診断書が出ちゃったからには、もう仕事に行けなくなりました。

 

という事で、あの職場とは永遠にサヨナラしてきました。

 

まさか3ヶ月休養ですって言われると思わなかったなあ。

 

10月いっぱい休んで11月から引き継ぎのために5日間仕事して退職する。

それがあの時の理想像だった。

 

やっぱり、以前の派遣先も突然休職になって辞めてしまったから「引き継ぎもしないで急に辞める社会人」にはなりたくなかった。

 

いや、そうか、前の職場で同じことして迷惑かけてから。だから急に辞めるのは良くないと思っていたけど、、どうやらそっちではなく、「引き継ぎもしないで急に辞める社会人」に周りに見られたくなかったんだと思う。

 

そういえば、急に辞めた前の職場の人と未だに仲が良い。

しかも、あの子はその被害者でもあるのに、全然気にしていないみたい。

 

結局、実際にこの人に迷惑かけたくないということじゃなくて、自分自身がこう見られたくないっていうのが大きいのだろう。

 

診断書が出る前の休んでいるとき「明日は仕事に行かなくてはいけない」という気持ちがとても苦しかった。

 

なぜ苦しいかって、休んでしまってチームに迷惑をかけてしまうから、というより、「行かなくてはいけないのに、行くことが出来ない」という気持ちが一番だったと思う。

 

 

それを診断書を書いてくれたおかげで、もう行かなくてはならない、はなくなった。

だから、少し楽になりました。

 

でも、何故だか夜寝れない。

 

夜はなんだか不安になる。

将来の不安が主に。

 

お金の不安とか。

 

彼との結婚の事も不安な方へ考えてしまう。

 

それは、まあ症状の一つなのかな、って思う。

 

 

 

でもでも、私には休む理由がある。

 

姪っ子が産まれましたー!!!!

 

茨城に住んでいる妹が、里帰り出産で実家にきている。

実家にいる間は、姪っ子をあやし、妹のマッサージをし、みんなの分の家事をし。。。

 

私は今、最強状態なのです。

 

もう、このために休職したようなもんだな。

 

というか姪っ子への愛おしさがやばい。

 

ずっと抱っこできる…