読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIVE FREE -執着しないこと-

2016年1月にプロポーズされ、6月に体調不良で休職し、同時に母親が2度目のガンで手術し入院。その前に婚約していた彼から距離を置こう、と言われた28歳女のブログです。

Rさんからのメール

Rさんとのメールのやりとりが続いていて、ふと元カレの話になった。

1日くらい返事が来なくてあんまり気に留めてなかったんだけど、さっき1000文字くらいで返事が来た。

びっくり。現地時間は22時くらいかな。そんないい時間にこんなメールをくれるなんて嬉しいに決まっている。


で、今日金曜日でよかったなと思う。


今日、金曜日は何も予定無。土曜日も無!日曜日は呼吸。というゆったり週末。(最高である)


なので、今日は帰り道の芦屋書店で読書して(シャレオツな場所で自分を高める作戦、初めて行くw)、自分の考えをまとめようかなと思っていたところ。
グッドタイミングな訳です。ゆっくり返事したい。



Rさんのメールの内容は、
自分は2年前より大きく成長していて、昔仲良くしていた人と仲良く出来なくなった。
悲しいけど、それくらい自分が進んだという事。
昔の好、とかで関係を続けることは無駄で自分が消耗するだけ。
優しいのは良いところだけど、脆さを持っていることを自覚して、強さを身につけられたらいいよね。偉そうにごめんね。


というものでした。


いや、わかる。超分かる。

Rさんの言ってることもわかるし、私のことをなんか知らんけどよく分かってくれている。
それになんか感動している。言い方厳しいけど、なんか愛を感じる。(私が好きなだけかな笑)


というか、言っている事が彼とそっくりなんですが。
まず、なんだかそれに笑ってしまいました。



私は、多分優し過ぎると思う。
確かに人より「優しさ」があると思う。お節介焼きだし、お人よしだと思う。

そういう自分から出る「優しさ」を自己主張に使っているんだと思う。
自分の存在意義というか。



昔、母親が言っていた。
「あなたは人の感情を自分のこととして受けやすい」と。

確かにそうだ。母親もRさんも私のことよくわかっているなあ。すごいなあ。



今回、元カレとの事に傷付いて、Rさんにそれを愚痴ったことが始まりだった。


じゃあ、なんで私は傷付いたのか。
なんで私は元カレのことを救おうと思ったのか。

なんか、スイッチが入ったんだよな。
それはなぜなんだろう。

あの頃に出来なかった、元カレを癒したい、という想いがあった?
う~ん、そうかもしれないけど・・・ってレベル。


いや、元カレと会ってて、私は自分の奥底にある「違和感」に本当は気付いていた。
でも、会っていてやっぱり楽しいし、せっかく会えたんだから有益にしたいって多分思ったんだ。

でも、「違和感」はずっとあってそれがなんだか気持ち悪くて、元カレのために私が出来ることは何か、っていう考えに逃げちゃったんだよなあ。


多分、高校からの2年間私は傷付きまくった。
自分に自信がなくなったのもこの時だと思うし。

多分、元カレを許したかったんだな。
うん、これだな。


私に、「許せない人」がいることが嫌だった。
そんな自分が許せなかった。

酷いことをされたけど、それは昔の話だから水に流して。
今出来ることをやっていこうよ!と励ましもした気がする。


違和感に気づきながらも自分にウソをつく、という時間を過ごしたので、それから自分の調子が悪くなった。しかもトラブルが発生した。


なんか疲れたので、おしまい。
残りは芦屋書店にいって考える。