読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIVE FREE -執着しないこと-

2016年1月にプロポーズされ、6月に体調不良で休職し、同時に母親が2度目のガンで手術し入院。その前に婚約していた彼から距離を置こう、と言われた28歳女のブログです。

金曜日に書いた記事

こんばんは。
金曜日ですね。

ついについに4月平日最終日。
2月から、「休まない」を自分に課して、やっとやっと3ヶ月が経ちました。

以前の私は、「身体がだるいから」「頭が重いから」などの理由で仕事を休みがちでした。
まあそれは完全に彼との依存関係にあったからだけど。

今の就業先にきて、7ヶ月。
1月末までは、マジで2日くらいは休んでた。
年末とかは彼へエネルギー使いすぎて5日間も休んでしまった。
(これはまじで身体が動かなかった)

今思えば休んでしまうのは当たり前だったなってくらい自分で自分に負担をかけていた。
でも、もう少し頑張れたよね、自分。ちょっと甘えすぎていたよね。

っても思う。正直ずる休みもたくさんした。



でも、今こうやって2月から休まず仕事に行けていること。
とっても清清しい という言葉が合うような気持ちになっている。


でも、私の目標は6月末まで休まない。
ということ。それは、今やっている加藤メゾットの支払が終わるまでは休まない、という意味。

ええと、最後の支払が7月末。
うちは月末締め翌月末払い。

とりあえず、6月末まで働けば、しっかり支払いもできるのです。
ちなみに有給はゼロ。なぜなら去年休職して、出勤率8割超えなかったから。
まあ、ちょうどいいのです。

これで有給があったら、絶対に辛い。
お金減らないで休めるから・・・って絶対休んでしまう。


休職したことによって、もちろんもらえるお金は減った。
でも、実家で何不自由なく衣食住ある。
色々おごってくれる男性が増える。(おごってもらえないとお酒が飲めない笑)


有給ゼロであること、休職してもらえるお金が減ったこと、
多分一般的にみれば、全然良くない事なんだけど・・・


私にとっては「仕事へ休まないでいく」という超絶厳しい目標を応援してくれる要素なのでした。




だから、休んだことも、休んだことによって有給がないことも、
何も悲観していない。

誰とも比べていない。

だから辛くない。


ここで、ああ休職しなければ私も・・・
新しい洋服買えるのに!可愛いお化粧品も!みんないいな!

なんて思っていたら、そうじゃない自分を下にみてしまう。


そうすると絶対可愛くなくなる。
女子は自分のことが可愛いと思わないと周りからも可愛いとは言われない。
絶対に。


やっぱり女子に生まれて、この27、28歳という盛りの時期にいっぱい可愛がってもらわないとね。



不利な状況でも、周りからみたら不十分でも、
こうやって考えれば自分を幸せに満たすことができるんだなあ。

この3ヶ月、頑張って仕事にいってよかった。




もちろん、5月1日も2日も休まずいきます。
そして、予定いっぱいのGWを楽しむぞ!

あ、生理はあの次の日きました。
ほっとしたような、心底残念なような。